あちゃぷであぱぷな日々是好日

乙女ゲーム感想を中心に、オタクな主婦の日常呟きあれこれ。

KLAP!! ~Kind Love And Punish~ 全体・キャラ別感想

こんばんは(*^-^*)
ブログにお越し頂き本当にありがとうございます(*≧▽≦*)
ポチっともして頂いて、いつもいつも大感謝ですっ!
そして前回記事にはてなスターをありがとうございます!
クリックして読んで頂けたり、記事の下にあるポチっとまでして頂いてる方がいらっしゃる事は、とっても嬉しいですv

 あ、お友達から誘われてTwitterはじめてみました。
登録の後、よく分からなくて忙しくなり、手つかずで放置してましたが(笑)。
やっぱりさっぱり分からないままですが、私にしては頑張った…(; ̄▽ ̄)

 

 旅行での串本海中公園は息子達もかなり楽しかった様で、帰宅後も「あれは楽しかったーっ(≧▽≦)」と何度も言っておりました。
我が家の長男おにいは現在小4なのですが、昔からメルヘン思考でありまして。
半潜水型海中観光船に乗った時は沢山の魚たちを見ては「魚の街やな」と呟き、海中展望塔では「こっちは魚の商店街やな」なコメント。
街と商店街の差は何処なんだ(笑)。

そんなおにいは幼稚園の頃から葉っぱが風に吹かれて舞い散っている風景を見れば、

「葉っぱがダンスしてるー(*^-^*)」

また、その葉っぱが樹から沢山くるくると落ちて風に吹かれているのを見れば、

「今日は葉っぱくんのパーティーやねんな。楽しそうやなー(*'▽')」

フライパンを空焼きしているのを見れば、

「おかーさん、フライパンが火傷してるよ!Σ(・ω・ノ)ノ」←多分危ないと知らせたい

扇風機に紐を括りつけて風に吹かれているのを見れば、

「扇風機が笑ってるー(*´▽`*)」

とまあ、こっちが想像つかない表現をしてくるのです。
けど最近はあまり聞かなくなったなー、もう小4だもんなーと思って旅行前に何気なく聞いてみた。

「そう言えば最近は葉っぱがダンスしてるって言わなくなった気がするけど、もうそうは思わなくなったん?」

アンサー↓

「いや、葉っぱはいつでもずっとダンスしてるから。毎日がパーティーだから。(・ω・)キパッ←常識だよ、おかーさん的な真顔。

…清いなー。かーさん、汚れた大人だから君の心が眩しいわ。(; ̄▽ ̄)

泣き虫でヘタレくんではありますが、こういうピュアな部分は持ち続けてほしい。

             f:id:sagino4480:20180730141302j:plain

                  葉っぱくーんv



それではストック分感想より【KLAP!!~Kind Love And Punish~】です。
これもプレイ時期メモってないんですが、順番から推測して去年の2017年10月~11月の間のどこか?くらいです(笑)。

ネタバレあります!未プレイでネタバレNGの方は以下の閲覧をお控え下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KLAP!!~Kind Love And Punish~  

使用画像の著作権アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。      

             f:id:sagino4480:20180903172328j:plain

             公式サイトはこちらから

全体感想

当時気になりつつも購入しないまま、FDの発表。それでも買わなかったんですけれど、FD発売後の感想が良い評価で、紫苑先生がやはり気になって日向先生も気になって(笑)。先生組の誘惑に勝てなかったと言う素直さ。←弱いだけ
結局FD発売後少ししてから2作品ポチっとなをしてました。しかも限定版。←
開始早々ツッコミどころが半端ないです。色々粗があるかな~なんですが、それでもプレイ終えてみれば面白かったです!

全体的にさくさくーっと進められ、ボリュームは然程あるわけでもないので展開が早くはあるんですが、その尺なりに上手くまとめられているなと感じました。
恋愛過程も順序はざくっとは踏んでいるの…かなぁ?やっぱり早足で進んでいるのでじっくり恋愛、とはいかないみたいな。一部を除いて。
短いながらぎゅっと絞られて個々にストーリーは詰まっていたかと思います。個別ルートに入ったらガラッとシリアスなのでギャップに驚かされました。
只、ボリュームがある訳でもないので急ぎ足で凝縮されている分、キャラとプレイヤーである自分との温度差があるというか、進められる段階の感情が早すぎて一緒に添えず、乗りきれない感はありました。
が、一人だけボリュームに圧倒的差を感じたのが紫苑先生です。彼のルートは何て言うかカラマリで言うなら柳さん位置みたいな。私は紫苑先生目当てだったからやっほい!(*ノωノ)でしたが。

絵はもう美麗の美麗。立ち絵ですら見入るし綺麗な塗り。背景がまた丁寧で、特に夕陽が沈んでいく目映さだとか川面の反射だとか、街の灯りの感じとかがもう全てが素晴らしいの一言でした。
皆どのスチルも格好良いのであっちもこっちもイケメン堪能出来て眼福~(*´▽`*)

例の調教ですが、プレイ前はもっとこう…変に喘いでんのかと(おい)思って構えてたんですが、やってみたらそんな事もなく安堵(笑)。こするの意味は今以って何故に?とは思う(^▽^;)
後、SM選択の必要性はあったのかと。好感度にもルート分岐にも影響しないし、調教の時に科白が少し変化するだけって…そんな選択肢出すサービス程もないのにな~って。←

全員のルートで恋人とかになってくっつくにあたって寿命や老いの差問題があるだろうに、完全スルーしているのでそこ気になりました。

森久保さんと梶さんの歌が心地良かったです(*´▽`*)お二方上手いなぁ~。声が良い人が伸びやかに歌われてるのって、耳に心地良いので聴き入りました。

プレイして面白かったとは思いましたが、ちょっとぐっと掴まれる具合は薄いかな~だったんですが、プレイラストの紫苑先生で一気に掴まれた(笑)。
他の攻略キャラの彼らも、色々もう少し深く掘り下げてくれたらもっと良くなっていたと思うので、勿体ないなと。
でも一番好みの紫苑先生は凄く良かったです!(まだ言う)
サブキャラですが、私ぬらりひょん校長大好きなんですけど。いや、色々男前だよね?頭でっかいけど!(笑)
紫苑先生は一人攻略したらルート解放だったかな?←覚えとけ。
でも彼は絶対ラストプレイ推奨です。

キャラ別感想

山城 暦/主人公

f:id:sagino4480:20180730142413j:plain

無個性ではないんですが、よくあるヒロインテンプレ感とブレが。
教師と生徒としての立ち位置を気にしているかと思えば、急にちょっと普通に恋愛脳。あれ?みたいな。
だからと言って苦手ではなく、好感も持てるんですが、作り込みが浅いかなぁ~と。ルートにより言動が少しちぐはぐしていて安定していない印象でした。
只、紫苑先生のルートは魅力的なんですよね。や、他ルートも良かった所は沢山ありましたけれども。幼少期の繋がりもある所為なのか、意思がはっきり見えました。
どうでもいいけれど気になったのは、亮くんと楓ちゃんの選手宣誓寒い漫才(笑)にツッコム暦ちゃんの、道頓堀に放り込まれて魚のエサにされるのがオチレベル発言。
…あのカーネルドールを長年沈ませたままでいた、大型ゴミが沈没状態の道頓堀に魚の想像がいかない。水質検査したらうようよいる菌にまみれるぐらいの方が納得いく(リアル過ぎ)。

 

美作 燈真 CV:森久保 祥太郎

f:id:sagino4480:20180730142516j:plain

森久保さんが演じられるにそれらしいキャラ(どんなん)。
見た目の印象そのままでした。ぶっきらぼうだけれど優しく明るく男らしさもあり。鼻が低いってだけでキレていたお馬鹿っぽいのはほんの最初だけでした(笑)。
一時的な停電で転んで押し倒しちゃって恋心を吐露、甘いムードになりかけたら家族が帰ってきちゃったよ!なダブルあるあるお約束で終わるのかと思ったら、直後の照れ誤魔化し腹筋には大笑いでした私。
すっごい懐かしいラブコメ展開(笑)。Vita持って声出して笑っちゃったよ!
でも個別に入るとグッとシリアス感が増していくので、お馬鹿なノリ良い感じはなくなっちゃうのはちょっと寂しい。いや、凄く恰好良いんだけれどもね!!
鼻が低いを過敏に気にしてキレていた彼はどこいった、な程大人で色々な事をしっかりとした考えを持っていました。男らしくて良い男です!
でも彼のルートって他のメンバーが全く出てこなくなるんで寂しいよ~(ノД`)・゜・。
余談ですがクリスマスプレゼントのネックレスのデザインがとても可愛らしい。若い頃なら欲しかったかもしれない(笑)。っていうか昨日の今日でアクセサリー用意出来るって男前すぎないですか?
あっという間にハッピーエンドではあったんですが、きちんと片をつけられていての結末は心地良いものでした。遥が割と好きだなぁ(笑)。
しかしながら結婚式には目を丸くしてしまった。は、早っ!いや、あれからどんだけ経ったかは分からないけれども。まあいいや!(ええんかい)お幸せに~v

 

周防 壮介 CV:梶 裕貴

f:id:sagino4480:20180730142620j:plain

リザード級のツンデレ。素直じゃないのにクソ可愛い反則さ。
偉そうにツンツンしながらの、勢いよく尻尾ふりふり構って具合が堪りませんよ彼。
他のキャラに笑いかけるだけで嫉妬するシーンもお約束に萌えます。
ツン毒なのに、素直な所は素直だったりするのでそこも魅力。故に何言われても可愛く聞こえる(笑)。
唯一ヒロインの暦ちゃんより年下な所為もあるのか、外見通りの年齢なので年相応の感じが良かったです。
両親の事は残念だったんですが、おばあちゃんがいるし家族と過ごせる幸せを感じて欲しいキャラでした。
にしてもあの雪女の長、酷くないですか。あれだけで済まさず、私ならもっとボコボコにしたい←

 

駿河 明人 CV:立花 慎之介

f:id:sagino4480:20180730142713j:plain

所謂女好きの手慣れた感じなキャラなので、甘いムードになる事が多い訳ですよ。そして立花さんなんですよ。色気が無駄にサービスされててあの囁き具合はお流石。
後、ツッコミ演技が最高です、立花さん。柿原さんのツッコミ演技も前から好きなんですが、立花さんもあの絶妙なテンポが好き。
彼のルートではなく紫苑先生のルートなんですが、暦ちゃんが川で子供を助けて溺れ、危ない状況になっているのを皆が知って駆け付けた時、「何の為の河童だよ、俺」にちょっと笑いが(非常時なシーンでごめんなさい)。
彼のルート、ちょっとシナリオの繋がりが?な所がありました。ボリュームがあるでもないからそこはもう少し丁寧にして欲しかったです。
所でハゲだあれは皿だ河童なんだからとかわーわー(笑)言ってたのでどっかで見せてくれるのかと期待してたんですが(してたんかい)、無かったのが地味に残念です。
見えもしないのに画面から頭を覗き込みたくなったじゃないですか(アホです)。
彼のルートはざっくり言えば親子喧嘩(ざっくり過ぎ)。家を出て燈真一家と暫く過ごすエピソードが面白かった(笑)。
でもお父さんが暦ちゃんを認める件がね~…あっさりし過ぎて。あれだけ反対して聞く耳もたんわっ!だったのに結構折れるの早かったですよ、おとーさん(笑)。其処をもうちょい丁寧に!が多いんだなKLAP

 

カミル=セッツェリン CV:木村 良平

f:id:sagino4480:20180730142750j:plain
「かしこまり(^-^)」が良い味わいのヴァンパイア。
ゆったーりゆったり進む恋愛展開の中でいながらも、カミルの方は気持ちが本気になっていく過程は解ったんですが、暦ちゃんが急過ぎる気が。
貴女、先程まで恋愛感情では見てなかったっぽいんですけどどうして急に好きってなるの何時何処で。みたいな。
ぼやーっと不思議言葉を使う天然さなんですが、スチルでの甘いシーンなんかは文句なく恰好良い。まさに王子。
共に生きる為に同族になるかならないかの究極選択ですが、結末的には濁された気分もあります。まあ、他でもそうなんですが寿命関連の重要事項がスルーなんですって!
それとももう理解しててそれでも良いっていう暗黙の了解なんだろうか。どうにもその辺触れてこないので何だかもやっとします。

 

播磨 奏 CV:岡本 信彦

f:id:sagino4480:20180730142826j:plain

お顔が可愛らし過ぎて年齢はアレだけど好みで言えば下の方なんですが。うにゃうにゃなのじゃ言葉が可愛らしく、お穏やかな話し方が癒されます。こう、普通に傍に居るだけで浄化されているような、602年マイナスイオンだ(笑)。
直ぐに暦ちゃんとの関りはバレバレな感じで始まったルートでしたが、切ないけれど優しい流れで進んでいて、私は好きでした。
只ね、あの、やっぱりさ、あっさり過ぎなんですって!!(笑)
打つ手なしって言ってたのに、猫の姿で暫くいたら妖力が堪って元に戻れたって、打つ手あったよ!?って言うか、この説明って本編ではなかったよね?疑問だらけで終わって、続くFDであ、そうだったの('ω')?と。
良かったねーで結婚して夫婦になってハッピーエンドで終わられてしまい、「え、終わり!?」って呆気にとられてしまったじゃないかーっ。
あの切ないしんみり展開から一気に解決よ♪みたいな切り替え具合が凄過ぎる。早い、本当にこのラスト近くのシナリオの流れが早い。おかーさんついてけない(笑)。

 

出雲 紫苑 CV:杉田 智和

f:id:sagino4480:20180730142904j:plainf:id:sagino4480:20180730144754j:plain

ダントツの最萌です!!全部持っていかれた美味しいキャラ。あれは狡い。本当萌える(笑)。好き過ぎて画像どっちも載せたい程。←
もっと性格悪いのかと思ってたら(おい)、結構優しくて気遣いもあって吃驚(し過ぎ)。Sと言っても愛情が見え見えの甘意地悪なので全く問題なく。
彼のルート、凄く良かったんです。一番気になってたキャラだけに、最後でプレイするのを楽しみにしていた甲斐があった!やー、杉田さんでこのキャラは素敵(*''▽'')
って言うか、彼だけシナリオ濃厚。
さくさくーってプレイしてたら最後にキターーーーーーッ!!みたいな。ボリュームもそうだけどフルメンバー総出演ですよ。
気になっていた日向先生の出番も多いし、此方のルートでは暦ちゃんに心惹かれてるんじゃないか、って所もあって非常に美味しいルートです。
ええ、やられましたよ。大人の魅力満載でしたよ。贔屓かってなくらい重みのあるお話でしたよ。スチル他より少ないけど!!←
でも調教モードの科白と声に、一番何だか変な笑いが出たのは私だけだろうか。だってだって…一番いけない事してる気分にさせられたわ!(笑)。杉田さんマジック(違)。
本当にスチルが少ないのが残念です。あの運動会で助けてくれるシーン、あっさりすっ飛ばされたのがなんでやねん!な程スチル欲しかった。恰好良いだろうにーっ!
しかしながら正体は神に属する人なのかなーとか予想して当たってはいたんですが、まさか貧乏神って!!紫苑先生からは全くイメージ出来なかった!!(笑)
で、此処でどうしてこの種族の方が暴走?とか思ってたら、そう言えば暦ちゃんって家系が陰陽師だとか言ってたよ、最初の方で。すっぱり忘れてた。←忘れ過ぎ。
紫苑先生、好きになったのどの時点?と思うほどするーっと早めの段階で好意が見えていたのですが、そっか、幼少期出逢って心通わせてたんですねぇ。あの過去スチルが滅茶苦茶好きだーvエピソードもめっちゃ好きーっv
もうとにかく好きです!(笑)

自分の正体故から愛していても傍らにはいられない、幸せにしたいのに己の存在が不幸を招いてしまう。これってロゼさんの死神稼業・所業もそうだったなぁ。
幸せになってーーっ!!と思います心から。迫害され続けてるのはもう見たくないです。スチルが無くても哀しくなりましたよ、あのシーン。
暦ちゃん最愛っぷりがあれだけスマートに出されると、ホント、ぬら校長と日向先生ハモリのめでたいめでたいめでたいなーっ♪に同調したい気分です(笑)。
所で、貧乏神の姿の方がラストの福の神姿より恰好良いと思うのは私だけでしょうか。普段の姿も好きですけれど、あの貧乏神姿が結構個人的にドストライクなんですよ。
美女と野獣のディズニーアニメで、人間の姿に戻った瞬間の振り返り王子を見て感じた衝撃に、少しだけ似た気持ちを感じました(笑)。
所で結婚式が「神前式じゃないのか…」と思わず呟いたのは私だけだろうか。

 

限定版特典ドラマCD「Which do you love S or M?」ミニ感想

     f:id:sagino4480:20180730143521j:plain f:id:sagino4480:20180730143659j:plain
中古で購入したので予約特典CDは入手していませんが、限定版同梱の感想少し。
上画像攻略キャラ達のそれぞれ極めてSな彼、極めてMな彼のバージョン内容。
内容はまあ強気甘めか弱気(柔和)甘めかって感じで、そんなにSかM感は無いです。
でも燈真のSバージョンは別人っぽくて本当にSだっ!ってか誰だこれ燈真じゃないーっΣ(゚Д゚)ぐらいの変わり具合でした。あれこそ極めてS燈真。実は若干声の冷たさがS度あり過ぎて引いたのは内緒(笑)。
でも此処でも紫苑先生が面白くて(笑)。特にMバージョン。あの先生がすっごくデレ馬鹿になってるv
ラストの科白聴いてると銀さん思い出した(笑)。オチ、あんな感じのあるんだもん。

プレイ終えた感想、とにかく紫苑先生好きな方には間違いなくオススメです!!

 

ちびキャラがひどく愛らしい。ポチっとして頂ければ幸せですv

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ