あちゃぷであぱぷな日々是好日

乙女ゲーム感想を中心に、オタクな主婦の日常呟きあれこれ。

喧嘩番長 乙女 全体・キャラ別感想

こんばんは(*^-^*)
ブログにお越し頂き本当にありがとうございます(*≧▽≦*)
前回更新でも沢山のランキングバナーポチっと&ご訪問頂き、いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです<(_ _)>
はてなスターもありがとうございますv
コメントも頂けたりでこうして色々な形で反応頂ける事、嬉しく励みになります(*´▽`*)

 


夫にも息子達にもオタクっぷりを大っぴらにしている私のおかげ(?)か、目に付く所にそれっぽいアイテムやグッズがあっても、日常の事と受け入れている我が家(いいのかそれ)。
そんな中、長男おにいの乙女ゲーへの興味は部分的なものがあり、かと言ってプレイしたがる訳でもないので(まあそりゃね)認識が如何程のものなのか、母ですらさあ、どうなんだろ?な感じでした。
まあ、気にしなかったんですけど(しろって)。
そんなある日の朝、歯磨きしゃこしゃこしながらおにいはじーっ、とじっくりと、置いていた【真紅の焔 原画集】の表紙やら帯やらを眺めていたんです。
そして歯磨きを終え、徐に私に言った。↓

「あのさ、おかーさん。乙女ゲーってさ('ω')」

「んー?」

「たぁっくさんの男の人が居て、たっくさんの男の人の中に女の人が一人だけで…」

「…はぁ」
母(私)心の声:(いや別に女性キャラが一人だけってわけじゃないんだけど、攻略として見るならヒロインは一人とも言えるから間違っちゃいないけど。だからって詳しく説明するのもこのコ相手にどうなんだって話でぶっちゃけ面倒だしいっか←酷)」

「その沢山、たっくさん(やけに強調しますねそのワード)居る男の人の中から女の人が、どっか見えない所でその一人の男の人とちゅっちゅっちゅっちゅっするのが乙女ゲーって事で…(*‘ω‘ *)

「違うわっ!!(笑)」←全力返し


「あ、あれ?違う?(笑)(*´▽`*;)」

…いや、間違ってるとも言えない。言えないったら言えない。←

言えないが、君のちゅっちゅ説明が全ての乙女ゲーとして総まとめで括られるのは待てと、かーさんは言いたい。

何か、ヒロインがえげつない女に聞こえるのは何故だろう。

そして君の説明からの乙女ゲー認識を、まるっとその通りのものだと言うのなら、かーさん何だか普段とんでもないゲームやってる様に聞こえるのは何故だろう。

君のピュアメルヘンな目に、母はどう映ってるんだ。

一抹の不安を感じた私を気にした風もなく、おにいは何故だか平和に楽しそうに笑い続けていた。-完- ←じゃない


       f:id:sagino4480:20181020154209j:plainf:id:sagino4480:20181020154151j:plainf:id:sagino4480:20181020154138j:plain

                  いや、まあ…うん(何)

 



では過去感想ストックしていた分より【喧嘩番長 乙女】の感想です。
2016年7月プレイ。


ネタバレあります!未プレイでネタバレNGの方は以下の閲覧をお控え下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喧嘩番長 乙女

使用画像の著作権は、株式会社スパイク・チュンソフトに帰属します。

f:id:sagino4480:20181020154551j:plain

       公式サイトはこちらから(※BGM ON状態・音量注意)

 

全体感想

色々大味ざっくり感半端ないゲームであると言うのに、それすらも魅力へと塗り替えた、一昔前の少女漫画みたいな「それあり得ないからっ、展開おかしくない?でもあら?ま、いいか!何かわかんないけどカッコイイかもv←」なるグイグイやたらイケメン度ありの攻め系男子レベルでもって、思考を働かせる前にその強引さで力任せに勢いのまま引き込ませる、痛快豪快っぷりが面白かったです!(褒めてる?)
会話システムの種類が乏しいのが残念。反応も同じなので好感度アップ作業感バッチリ。アンジェとかときめもとか、あのダイエット乙女ゲームラブレボ?だったかな?(忘れるな)思い出しました。あれも痩せても会話変わってなくて残念感あったなぁ。
後、あの喧嘩戦闘(?)システムですが、敗北しても【勝ったことにする】にしてくれるのは、苦手不器用(結構負ける)な私みたいなプレイヤーには嬉しいっちゃ嬉しいんですけれど、こんな選択肢出すなら省略スキップ作ってくれる方が有難かったです。
だってあれ、何かひなこちゃんの卑怯感が半端なく見えて不憫で(自分が勝てよ)。いえ、分かってます。滅茶苦茶下手くそな上に、途中で面倒になってわざと負けてた私が卑怯な所為故の、完全プレイヤーサイドの影響で、とばっちり悪印象ヒロインになってるって事は…!でも!だって!面倒!!(言った)
サブキャラの立ち絵があったりなかったりでややこしい所もあり。ヤクザ、ヤンキーキャラは使い回しが多いので他校なのか同校なのか学年の書き分けもほぼなくて雑いなぁ、と思いました。色々な面が大雑把。全体的に作り込みは荒いんですが、ノリと勢いの好さがそれらをカバーしてるというか、まあいいかと思わせる感じなのが不思議な作品(笑)。
無駄にモブキャラのヤクザとか悪人キャラが、乙女ゲー作品の領域を超える廃れ悪役フェイス過ぎて、そこに喧嘩戦闘なんぞ入れられた日には私は今、乙女ゲーをしていたっけかな?あれれ?( ゚∀゚)?な今までにない体感を得られるかもしれませんし、そうでもないかもしれません。←いい加減だな、おい
糖度は低めですが、女だとバレるまでが結構遅いのでこんな感じかなと。でも男だと思っていたのに女だとバレるや、皆さん女扱いっぷりが凄いので糖度が低くても甘みは強し。全員、女性慣れの差はあれどかなりのフェミニスト
友情END、恋愛ENDとあるんですが、友情ENDはこの先も男のままで通すのか、恋愛ENDは他の皆に女だって告白しないのか(斗々丸ルートのみバラしたけど)、このまま未だ男子校に通い続けるのか、そもそも何故ひなこだけ施設育ちになったのかっていうか本当にひかると双子なの?等々、その辺りが鳳凰ルート以外は有耶無耶のままで微妙にもやもや。
作品的には粗いと言いましょうか雑味も随所にあると言うのに、何だか強引彼氏の如く連れ込まれる感覚で(もっと違う表現はないのか)凄く楽しめました。
要は「俺、単細胞で頭悪いから、細けぇ事わかんねぇんだわ。でもお前の事は大好きだ!だから!全て許せっ!(爽やかスマイル)」という、馬鹿馬鹿しい程清々しい男の勢いにやられたヒロイン感ゲーム(だから褒めてるのかそれ)。
はい、楽しくて萌えもあって満足です!!(≧▽≦)
後日談がなかったのが残念。

 

キャラ別感想

中山 ひなこ/主人公

f:id:sagino4480:20181020154957j:plain

ほとんど身代りで過ごしている為、ひかると呼ばれているのがほとんど。
だから恋愛に入ると皆大切そうに「ひなこ」って呼ぶのが印象的。
とにかく、性格が良い。良すぎる。可愛いし。健気だし。男に負けない程腕っぷし強いし。優しいし。心広いし。
ナチュラルにスペックの高いヒロイン。
そりゃ皆に人柄で慕われていくの納得。
きっと女だってバレても上手くあの学校でやっていけると思います。
モテモテで大変になりそうだけどね。そういうのも見たいかも。
逆ハーレムギャグ欲しい(笑)。もう結構それに近いけど。

 

箕輪 斗々丸 CV:KENN

f:id:sagino4480:20181020155040j:plain

見たイメージまんまの爽やかルート。
ひなこちゃんの笑顔とかに一々顔を赤くして、男にときめくなんて自分おかしいんじゃないかと悩む姿も可愛い。
何かもの凄く安心感がある。←無条件な信頼レベルがハイレベル。
意外にこのキャラにしては頭が良いというのは卑怯な設定(笑)。みんなの勉強みてあげてるのとか微笑ましいわ頼もしいわ、何かギャップあってキュンとくるv
彼のルートは人柄のせいか一年ヤンキーみんなが団結して斗々丸を助けようとしていて、青い春だなぁとかほのぼのとオバサン思考に(笑)。
学園ものらしい、甘酸っぱい恋が描かれていて歳を感じました。←なんつー感想。

 

金春 貴之 CV:蒼井 翔太

f:id:sagino4480:20181020155119j:plain

父親亡き後、たくさんの兄妹と母親の為に頑張ってるお兄ちゃんな感じ。
女嫌い設定とか、見た目出来そうなのに頭悪かったりとか。設定は悪くはないんだけど、あまりこう萌えは少ないままな感じで。
それよりも何よりも、たまにこれが乙女ゲーであるのかと、疑いたくなるモブキャラのデザインに笑いそうになる。
Sギャローズのキャラデザとか、画面単体で出された上に「イイ度胸じゃねぇかぁっ!(# ゚∀)/」と、どこぞの北斗神拳伝承者が出てくる漫画の、モブキャラちっく凶悪フェイスで登場されてみなさいな。
震えるぜ、ハートジョジョ一部ジョナサン・ジョースター
何の話だ。ぱるるの話だ(ぱるるちゃう)。
女慣れはしていないだろうな優しさある硬派タイプなのですが、性別バレた時もその辺りのやわ硬さが出てる感じがいい味わいです。
要は不器用真面目なんですね、何事も。ラストの告白も真っ直ぐでいて分かりやすく、学生らしい恋でしたv屋上で押し倒すのはどうかと思いますが。コンクリ頭ごっつん危ないよ(そこかい)。
でも初々しくて爽やかです。炭酸飲料で言うならスプライトとかそういう感じの(*‘ω‘ *)

 

吉良 麟太郎 CV:細谷 佳正

f:id:sagino4480:20181020155152j:plain

細谷さんの声でこのキャラは卑怯だv
恰好良いな~と、プレイ前からこの方と鳳凰さんはチェックv←
疑ってかかっている所為なのかもしれませんが、最初の壁ドンに手腰回しスチルは本当にひなこちゃんが男だったら確実にBとLの人ではないのかと、誤解されても仕方がない至近距離と密着っぷりです、先輩。
あれはちょっと女で合ってても、いきなり腰まで手回すのおかしいからっ(笑)。
いやもう、まだ女の確証ないのにあれだけの事をさらっとやってのける手管、未良子先輩より侮れない。
ずっと幼い頃に一時だけ施設で過ごし、互い特別な存在だった経緯があるので過去のひなこちゃんを追っかけてる印象強い。
恋愛ENDはこの辺り、妹的な存在としてなのか女としての存在なのかで揺れてこじれてた感じでしたが、見てるこっちはとっくに女として見てるのが分かるので、はよ気づけ、と(笑)。初対面でああだから、もっと早くくっつくのかと思ってましたよ。
キスシーンのスチルが好き。大事大事に愛情だだ漏れな方でした。あれはもう甘くて幸せそうでごちそうさまです( *´艸`)
クール&無口なのに意外にずばっと無意識気障だったり、ひなこちゃんに関しては普段見せない表情を見せてくれるので、ギャップ萌え。
只、友情ENDはもやもやっと。ひなこちゃんの選択はうーん、と納得出来ない感じ。この人の場合、正体はきちんと告げないと駄目なんじゃない?と思うので。

 

未良子 裕太 CV:柿原 徹也

f:id:sagino4480:20181020155225j:plain

ヤンキーあがり(しかも現在進行形)のアイドルってOKなんだと、別の事で感心した。 あ、隠してたっけ?いや、あれで隠してる?隠せるか?(もうええわ)
女性慣れしてるキャラのせいか、直ぐに女じゃないかと疑いにかかる辺りは流石。
でもあれだけ疑惑が深まっていながら、その場で服ひんむいたりしない皆は紳士なヤンキーだなと(笑)。エロゲーとかなら絶対剥かれ…(やめとこう)
性別疑っていたけどやっぱり男だったのかー残念。でもまあ、男でも人として好きだからね?でもこのドキッと感は何なんだ?俺って男もイケんの?みたいな自分ツッコミが芸人みたいなボケツッコミになるくだりが大変楽しかったです。柿原さんの演技がまたよろしv
女だとバレてからの彼はひたすら甘いですね。想定内ではありましたが、必要以上に性別バレないかを気にかけてくれるので、大切感出てました。
まあ、でもS属性なのでひなこちゃんは大変そうですが。愛はあるしね(*´▽`*)

 

鬼ヶ島 鳳凰 CV:前野 智昭

f:id:sagino4480:20181020155347j:plain

三十代と言われても不思議ではない(寧ろしっくりくる)、この大人落ち着きっぷり感半端ないです。
ひかると腹違いとは言え、この人が攻略出来る時点で血縁関係ないのバレバレです。斗々丸かと思わせて真のセンターキャラ。
全然関係ないけど鳳凰って名前凄くないですか?(本当関係ない)
で、この方のルートすっごく良かったです!ダントツ萌え沢山!
こんなに漢気な人なのに、ひなこちゃんが「兄さん」って呼ぶだけで感動して子供みたいに喜んだり、頭撫で撫でとか可愛いシーンも多いし。
他と抜群に体格が良くて、骨ばった腕や手のライン、大きな掌に長い指先が眼福でしたv
常に肩引っ掛け上着が翻ってる姿もツッコミたいけど似合うからいいや(笑)。
スチルで風邪で寝込んでるひなこちゃんをそっと窺うシーンがあるんですが、その手のラインや態勢の角度が萌えましたよーっ、あの優し気な男らしい表情!( *´艸`)
他キャラでは分からなかった出生関係の事とかがわかるし、何よりひかる(本物)にがつんと「女に身代りさせるな!」と怒ってくれるのがスカッとします。
ここ、他キャラはそこまで強く言ってなかったので、何か気になってたんですよね。好きな女のコが男の格好で我儘な理由だけで身代わりって、もっと怒りそうなもんじゃない?な気がしてたので。
しかし、いきなり結婚になるとは思わなかった。流石組長お父さん、真剣なら結婚しろってのがストレート。
でも高校卒業するまでは子供作るな、一緒の家に住んでも部屋も別でってのは鳳凰さんは生殺しだなぁ(笑)。
朝、起こしにいくシーンでの髪をおろした姿が萌えでした!!わー、恰好良い!!(≧▽≦)つーか、其処でキスってもう新婚か!(一応新婚です)やはり普段髪をアップしてるキャラがおろしているのはいいですねv
この後日で女として斗々丸達に会いに行くシーンも見たかった。何気に独占欲強い人みたいなので、焦ってる所が見たい。
夏休みイベントはありませんでしたが、後半の秋からの展開は丁寧でシナリオの面白さとキャラ萌えは一番でしたv

 

鬼ヶ島 ひかる CV:代永 翼

f:id:sagino4480:20181030003141j:plain
攻略対象外。実は事情により生き別れで別々に育った双子という。
何か…自分の身勝手なる理由で強引に騙してまで男の恰好(自分の代わり)させて、ヤンキー巣窟の男子校に行かせ、なのにひなこちゃんに対するあまりの非協力的ぶりが私には苛々してしまって納得いきませんでした。←本当、好きな人ごめんなさいっ。
しかも自分は代わりに女子高校に入って?…犯罪になっちゃうよ?女装してる内に感化されたか何だか知らないけど男のアイドルに本気でときめくわ、肌の手入れとか気にするわ。めっちゃ楽しんでる。ひなこちゃん男子校生活のサポート少しはしないの?
女だってバレかけてるってなると、何やってんの?失敗したら出てってもらうよ。と猛烈非難。はぁ!?(# ゚Д゚)お前が勝手に住むとこなくさせて強引に同居したんだろーがっ!!なのに自分が出来ないからって学園制覇の家訓までやらせといて何高慢ちきな事言ってんだっ。ちょっとは考えてやれって!!←落ち着け自分
BADルートで本気でポイっと追い出してたので、これが駄目だったのもある…(ー_ー;)
これで真剣にひなこちゃんを護ろうとかするシーンがあればマシなんですけど、ほとんど駄目駄目過ぎる上に苛立ちが多いだけのキャラでした。
優しさが見られるシーンも確かにあったんですけどね。けど本当に本当にほんの少しだけなので、悪い所が滅茶苦茶目立ち過ぎ。
鳳凰ルートはまだマシで、そこに至る経緯も分かるのですが、それでもやはり我が侭な感じはあるなと。
仮にも生き別れてたとは言え家族であり女のコである彼女を身代わりにし、荒れまくってるヤンキー男子校に入学させるという、このオイオイな行為へのフォローをもう少し入れてほしいキャラでした。
あ、でもこの後に発売されたFDではひかる良かったです!印象かなり良くなりました。
本編でももう少し取り入れてほしかったなぁ。 

 

 毎回思うけど、ぶっちゃけ感想すぎるかな?(;・∀・)
でも正直な気持ちを書かなければ自分感想ではないし、全文優しく包んじゃうと何も書けなくなってしまうので、ブログを見て下さる方すみません、この先もこんなんです。

こういうレトロベタちっくな学ラン学園ものと言うと、【東京魔人學園伝奇シリーズ】を思い出すのですが、そう言えば夏頃のフラゲ情報で今井秋芳監督が、ファミ通インタビューでDSでの発売が中止になった幻の三部作最後の【帝戰帖】を近々出したい&【剣風帖】【外法帖】もリマスターで据え置きで出したいとかなんとか仰っておられたらしいのですが、本当に動きがあるのかなぁ。あ、【九龍妖魔學園紀】も2019年にリマスター版の事言ってたとか何とか?
魔人はとても思い出深い、大好きな作品です。九龍も好きv
信憑性は分かりませんけれど本当なら買っちゃう気がする。でもかなり古いから(初はPS)発売済の魔人2作はリマスターでなくリメイクした方がいいんじゃないかと思ったりもする(;^ω^)
まあ、確定した情報ではないのだし、期待しないで待とう(笑)。

年内あともう少しだって自覚すると、途端あれやこれや放置していたままの事を慌てて片付け始めたりしちゃう悪いクセはどうにかならないだろうか。なんないな(早)。
ここの所何日もVita触れる事出来ない日々もありで、何だかプチプチとプレイ間隔空きすぎて話の繋がり悪く思えてしまい、悩みましたがまだ一人目そんなに進んでないし最初からやり直し始めてみましたピオフィ(え)←
今月中にピオフィは終わる目標だったのに、自信がなくなってきた…|ω・;)←そりゃね

このノリが全てvポチっとして頂ければ幸せですv

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ