あちゃぷであぱぷな日々是好日

乙女ゲーム感想を中心に、オタクな主婦の日常呟きあれこれ。

天涯ニ舞ウ、粋ナ花 キャラ別感想その1

おはようございます(*^-^*)
ブログにお越し頂き本当にありがとうございます!
ポチっともして頂いて、いつもいつも大感謝ですっ(≧▽≦)
来て頂いてるんだ~と、とっても嬉しいですv

毎日夏の厳しい日差しが照り付けておりますが、皆さま体調崩されません様にご自愛下さいませ(*´▽`*)

現在、すっごい筋肉痛です。
両大腿ぱんぱん。下半身ぎしぎし。痛いーーっ…(;ノД`)

 そもそも私は基本、走りません!(そんな堂々言う事ではない)
結婚前に働いていた頃は走ったり階段駆け上がったり、重でっかいダンボール箱やら運んだり積み上げたりしておりましたが。
年を取るってやーねー(*ノωノ)←年のせいにするな。
そんな感じでしてめっきり走らなくなりました。

車の運転も出来ないので、一人活動の移動手段は電動自転車です。
これがないと不便で仕方がないので、急にパンクしたり故障したりなんかしたらそらもうムンクの叫び状態(実際同じポーズになった)。
ほぼ行動不能(歩け)。

そんな私の身体は鈍りまくっております。
それがどうしても走らなければならない状況に直面し、少しでもある程度の距離を走るとどうなるか。

痛み止めが必要な程の筋肉痛!!
ランニング走りで!!(笑)
運動不足にも程があるだろう、自分。

軽い軽いランニング走り(とすら言えるのかどうか)で鎮痛剤飲む程の筋肉痛になった、自分の鈍らさに自分で呆れた日でした。
自転車が即直って良かった…(おい)

             f:id:sagino4480:20180711155912j:plain
              お魚銜えたどら猫は、追っかけられません。


ここの所、異様な眠気とガチガチな首こり肩こりに頭痛が酷く、それらに勝てず焔が進まず。やっと眠気はマシになってきました(;^ω^)頑張るぞー。
もう恐怖の夏休みは来週!!Σ(゚Д゚;)

ではでは、天涯キャラ別感想です。

ネタバレあります!未プレイでネタバレNGの方は以下の閲覧をお控え下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天涯ニ舞ウ、粋ナ花

使用画像の著作権アイディアファクトリー株式会社、イチカラム株式会社に帰属します。

安住 りつ/主人公

f:id:sagino4480:20180711162207j:plain

やるならやる、やめるならやめるでどっちかはっきりせーやっ!と、息子によく叱った言葉を何度思ったかこの主人公。
弥島の人達も無関係の彼女に対する仕打ちは非常識ですが、未経験で老舗の割烹店の店主、それも自分の手腕で存続がかかっている重責を引き受けた割には浅慮過ぎる。
問題が起こる&失敗する、悩むし落ち込むし反省もするけど努力はしないで頼ろうとするだけ、もう無理!って荷物まとめて実家に逃げる未遂をループ。
そんな状態であるのにやれ生け花やってみようだの、勘当寸前のりん子の面倒みるだの、お前は馬鹿なのかと天を仰ぎたくなる。結果、中途半端。
どうしようごめんなさいやっぱり無理だったんだもう帰ろう。
キ・キ・ア・キ・タッ!!!
そんな感じで共通ルートの彼女はきつかったです。もう少し店主としても人としても成長していく姿を見せてほしかったなぁ。
年齢が17歳だって免罪符も、此処までやってくれると応援したい気持ちになれない。
行動力もないので打開策も何も生まれようがない。無茶でも無鉄砲でも必死に足掻いてくれる姿でもあれば、そこが魅力になったのに。
もう店主辞めますーって弥島家出たけど汽車に乗らず、誰かに引き留めてもらいたいぞーな姿には流石に引いてしまう。
実家の店を継ぎたい気持ちがあった割にはどんな事情であれ勉強になるチャンスでもあったわけなのに、ちっとも学ぼうとしないのは何故ですか。
サブキャラとの交流も必要だとは思いますが、店が大変な時期であってもカフェーでお茶してたりってのを見ると何をやってんのかと思ってしまう。
個別ルートも店主として覚悟ある行動起こしたのって、幸介ルートぐらいじゃないのかな。他もこれぐらい頑張って欲しかったです。
それでも全くNGでもなくて、良い所も見出せたのですが、やっぱり全体的にはせめてポジティブでいてほしかった。
何処かに成長したんだな、頑張ってるんだな、と強い見せ場がなく、その反対に失敗したら実家へ帰ります、なマイナスイメージのつく見せ場だけはきちんと用意されているのが残念でなりませんでした。
 

弥島 幸介 CV:平川 大輔

f:id:sagino4480:20180711162301j:plain

面倒くさい。ひたすらに面倒くさい、素直になれないキレキレ短気、実は隠れヘタレ三十路長男(酷)。
一々怒るとヒステリーかいな、な程ブチギレるのでこっち唖然。大事ならまだしも、些細な事ですら物凄い雷落とすレベルのボイストーンで怒鳴られる。
また平川さんがキレた演技上手すぎるから余計腹立つ(笑)。
仕事で大失敗した時はあのキレた言い方も解る。でも他がねぇ…心狭すぎだし子供みたいに不貞腐れるし。17歳の女のコ相手に、一回りも年上の男がですよ。
仕事は有能、以前の職場でも慕われる人望、なのに恋愛が不器用キング。
気持ちを伝えるのが苦手と言うか、照れるあまりにえらく冷たくしたりきつくあたったり嫌味言っちゃうわで、そらすれ違うわ喧嘩にもなるわな状態。
「客の前では感情を抑えることが出来ても、お前と居るとどうも調子が狂う。言っておくが、お前は悪くないとは言わないぞ?全てお前が悪い
…はいはいはーい。('◇')ゞ←って言いたくなるこの感じ。つか、貴方も十分悪いと思う。認めなさい、三十路のくせして大人気ない(一句)。
もの凄く感情の起伏が激しい故に、受け答えが気に入らないだけで0点取ってきたのび太くんを叱るママ並みに怒鳴られ、こっち開いた口が塞がらなくなる事数度。
でもねー、優しい時は優しいし、甘い時はいきなり甘いので、混在するこの大人と子供の要素が魅力なんでしょうね。多分?(疑問つけるな)
リアルにいたら絶対近づきたくないけど。←
だって下手すりゃ将来DV要素あるよ。ま、乙女ゲーなのでそこはスルー(笑)。
何でもかんでもキレ過ぎで素直じゃない人だとは思いますが、りつの事好きなんだなー(*^-^*)が分かるシーンが所々でいい味わいではあった長男。
こういうタイプは子供出来たら親馬鹿になって角が取れてまるーくなりそうな気もする。うん、DV防止だりっちゃん頑張れv(おい)
結婚式のシーンはオールキャラ勢揃いみたいになっていて、王道っぽかった。何だかんだ文句言いながら出席している丹道斎(笑)。
此方では幸介を奮い立たせる為にりつが動くんですけれど、今までの悩んでるだけではない彼女が見られてやっと…!という思いが(笑)。
でも店の存続関わる事を、事後承諾で進めちゃうのはいいんかい、とは野暮ですかねそうですよね。←
後日談のまだまだ口の減らない幸介さんに、えいっ、とケーキ突っ込んで塞ぐりつは好きです。扱い方慣れてきたんだな、って(笑)。幸介さんトリセツ。
 

弥島 裕介 CV:間島 淳司

f:id:sagino4480:20180711162415j:plain

宮ノ杜兄弟の勇といい、次男って恋愛認識がおかしな方向で鈍くないですか(笑)。
恋愛に関して乙女チック思考なんだけれど、自分が悪い事故ちゅうに被害者づらしてるのはおかしいだろ次男くん。されたりっちゃんの立場は(笑)。
余りに本気の恋愛に縁遠かった所為か、明らかに恋の病な症状に気づいていなく、堂々家族に言い放つ所は可愛い人でした。
足足足と、余程りつの足を見てしまった事に衝撃&気に入ったのか(顔には一切出てないけど)足発言を引っ張る次男。やめたげて(笑)。
接吻も何度出たか。これだけ接吻接吻繰り出されるシーンも無かった気がする(;^ω^)
結局一目惚れらしいんですが、自分分析し尽して導き出さないと認めないらしく、惚れてるのに惚れられないとか訳のわからん事をこれまた面倒くさい男だなおい。
「俺は本当にあいつに惚れていたのか…何て事だ」
…貴方が何て事だよ(笑)。
この二人、中々気持ちの終着点がはっきりしないので途中で退屈に(^_^;)ちょっと間延びし過ぎな気が。
そもそもりつはいつ好きになったのかが私には全然分からなくて、兄弟からもサブキャラ達にもちょくちょく問われているんですが、はっきり形になってなかった筈。
なのに裕介が自分の気持ちに気づいた辺りから、いつの間にかりつも好きですか?みたいな紛れ込みになっていて釈然としない。
このルートより正直、幸介の方が無茶苦茶俺様捻くれガキんちょでしたが(酷)、りつへの想いは個別に入れば割とぐぐっと伝わってきてたんですよ。あの面倒なキレ具合は置いといて。←
裕介は遠回り感が半端ない。共通から思わせぶり度がかなり高いのに、個別でりつに惚れてる自覚となるまでが予想以上に長い。長過ぎる。
恋心自覚後も恋人でもないし、結婚する気はないだとか抜かすし、でも好きだとか愛してるとか、どないやねん!と。このふらふら感が後半まであるのでしんどい。
もう少し華ヤカの勇さんみたいにスピードストレート猛烈アタックかけてほしい所。
途中やや盛り上がりに欠けてしまったかなぁ。
とか思ってたら最後の最後にやっと!やっと萌えましたよーっ!遅い、でも良かった。長いけど短かった(何それ感想)。だってエンドロール前後部分だよ。
りつを迎えに行った辺りから怒涛の甘さ。あのスチルの表情とかがまた素敵で(*ノωノ)
亜米利加スタイルを取り入れてスキンシップ過多になったり、とにかくべたべたデレデレです裕介さん。良いです、もっとお願いします。←
スチルに関してはどれも一番良かったです。シチュも美味しい所が多かった裕介さんでした。

 

弥島 惣介 CV:立花 慎之介

f:id:sagino4480:20180711162459j:plain

ここまでやって3人目の三男くんですが、何だろう、質は違えどもう皆面倒くさい男だらけなんですが。
「これだから俺の知らない分野(恋愛)は面倒で困る」
…貴方が面倒だよ(笑)。
でも天体馬鹿で天然エロなのが大変面白かったです。りっちゃんの胸やたらじっくり堪能し過ぎですよ(笑)。
そしてりつ、またも逃げる(サブタイトル)。
あーもーっ、店主っ!!あんた割烹店の店主だよっ!!!(ゆさゆさガクガクしたい衝動)
当日無断で家出で連絡もせず一週間ってか。私こういう事されるの駄目なんですよ(ー_ー;) しかも家出の理由が恋愛がらみでって責任無さすぎでしょ。
これ一週間ですが、サブキャラ達が後押ししなかったらまだ戻らないつもりだったみたいだし、何やってんの。
で、此方のルートもいつまでも異性として好きかどうかで後半まで引きずっていたのに、2.26事件後に急に「愛してる」「愛してます」になるんですよね。
命の危機を体験した時に起きる男女の種の本能なあれみたいに感じて、私どうにも釈然としなかった。もう少し早めに気持ちを確かめさせる事出来たのにとか思うのですが。
しかもこの後の結婚までの流れがねーどうもねー。
実家の跡継ぎ問題の事は自分でどうにも出来ない、婿入りも出来ないから結婚は出来ないけれど、好きだし会いたいし思い出にはしたくないから会いに来たって…。
それはどうなんだ?親としたらこんな事抜かす男嫌だ。もっと何かこう…動けない?裕介さんとかみたいにさ!!
結局りつの両親が根負けする形で従業員を何とか雇って、その分店を繁盛させないといけないけど、りつの為だって…頑張ってるのりつの両親かい!!!
惣介、お前は!!?(゚Д゚;)
とまあ、私にはこんな感じのツッコミ絶えないENDだった訳なので、正直気になる所が多過ぎて身が入らなかったです。
人気ある三男くんなのに、世間と違う感想っぽくて本当申し訳ない(;^ω^)
惣介自身は面白キャラで、あのマダム達とかのプッシュとか楽しいし、彼ってりつへの態度は最初からそんなに酷い対応ではなく、柔らかめだと思うんですよね。女性が駄目だってだけで。だから好印象ではあったんです。
「俺はここから夜空を見上げることしか出来ない男だ。そんな俺がお前を愛することが出来た」は惣介を凝縮したような科白で何かジンときましたし。
しかしながらやはりもう少し男をあげて欲しかったなーと。
あ、でもりん子と幸介が店主の座を巡ってバトルってるのは面白かったです。りん子、意外な才能(笑)。

 

そんな訳で前半プレイキャラ感想でした。
後半は次回で。お時間ありましたらぷらっと遊びに来てくださいね(*^▽^*)/

 

 

 デレたら凄いんですな次男さんに、ポチっとして頂ければ幸せですv

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ