あちゃぷであぱぷな日々是好日

乙女ゲーム感想を中心に、オタクな主婦の日常呟きあれこれ。

黒蝶のサイケデリカ 全体・キャラ別感想

こんばんは(*^-^*)
ブログにお越し頂き本当にありがとうございます(*≧▽≦*)
ランキングバナー、はてなスターポチっとして頂いて、いつもいつも大感謝ですっ!
自由に思ったままに辛口含めて書いているのですが、そんなブログを閲覧してポチっとや反応頂ける事、嬉しく励みになります(*´▽`*)

 

  

ピオフィオーレの晩鐘を始めたのですが、途端に目のアレルギーが悪化してしまい、痛みが強くてコンタクトお休みし、暫く眼鏡オンリー生活になってしまいました。
これで問題なのは普段ほとんどコンタクト、夜の数時間だけ眼鏡な自分が急に一日眼鏡に戻すとどうなるか、なのです。

襲う頭痛と首こりに、ゲームどころではない状態に陥ります。←頭痛薬に頼る程に。

慣れてくるとほぼ通常に戻るのですが、どうもフレームを一日中掛けてる事への負荷があるようなんですね、私。
ずーっとしてると頭痛が酷くなるので時折休むのがいいんですが、ド近眼なもので長時間掛けないでは日常生活が不便。
一日眼鏡状態に慣れるまでがかなり辛いのです(*_*;
眼科の先生にも「コンタクトは症状が治まってきてからになさった方がいいかもですねー(;^ω^)」と言われていたのに、ちょっとならいいかなーと続けたのがいけませんでした。←懲りない

でも眼鏡ずっとだとくるんですよーっ( ノД`)あの頭痛に回らなくなる程酷くなる首こりがーっ!!ガチガチだよっ(´;ω;`)
元々肩こり首こり腕こりと、強力な3大こりが常にある私。それが一際酷くなると、もう痛くて痛くてゲームに集中出来ず。
そんなこんなでゲームはほんの少ししか進んでいません。

なので開き直って録画溜まっているアニメ観たり、溜まっている用事したり、これまた溜まっているCD聴いたり、溜まっている用事片付けたり(溜め過ぎ)しています。
目薬しながら早く治るようにと。
漸く眼鏡に慣れてきたのかマシになってきたので、ピオフィも集中出来そう。

その前に少しストック分感想を出しておこうかと思った次第です。

                                               f:id:sagino4480:20181011164006j:plain

                                          24時間マッサージされたい

 

では過去感想ストックしていた分より【黒蝶のサイケデリカ】の感想です。
2015年5月プレイ。
此方の感想はさくっと短めです。

 

ネタバレあります!未プレイでネタバレNGの方は以下の閲覧をお控え下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒蝶のサイケデリカ

使用画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

f:id:sagino4480:20181011164925j:plain

             公式サイトはこちらから

 

全体感想

プレイ時間はそうかからない作品なんですが、余りにも重く暗く陰鬱とした作品だったのでボリュームはこれくらいでいいかも。
丁寧に作られた作品ですが、内容はかなり容赦のないもので、その分重みと深みを感じ、心に残るものでした。
個人的には好きです。救われないEDが多くありますので、苦手な私としてはちょっと折れそうにもなりましたがよく出来ていると思いました。
乙女ゲーの括りではあるものの、恋愛要素は追加的に付いていますよ、みたいな感じですので恋愛重視の方は要注意。
死、弱さ、脆さ、狡さ、汚さ、逃避、悲劇、罪、妬み、後悔等の闇の部分が前面に出ている作品なので苦手な人は受け入れ難い場合もあるかと。
システムはちょっと変わってます。本編をある程度進ませる為に黒蝶を撃つミニゲームでポイントを稼ぎ、ショートストーリーを解放させる。
と言ってもミニゲームは簡単でポイント稼ぐのも簡単なので、攻略障害にはなりません。
もう一つ変わっているのは最初の1週目は真相EDとも言えるBESTEND(か普通のBADEND)しか攻略出来ない事。…で合ってたかな?(覚えてないんかーい)
BEST攻略後個別キャラEND、現実世界ENDなどを攻略出来る様になるみたいなんですが、ぶっちゃけ個別ENDだから必ず救われる訳ではないのがこの作品。
マジで!?この終わり!?と思ったショックは今でもちょっとしたトラウマとなっております(笑)。
スチルは結賀さとるさんなので、とても綺麗で男女共に魅力的なキャラデザです。構図や目線がたまにどうなってるの?とかなのがありましたが、普通に綺麗で美麗です。
ダークさが極めて出ている作品なので、メンタル落ちてる時などにはプレイしない方がいいかもしれません(;^ω^)
この後に灰鷹のサイケデリカが発売となるのですが、どちらも共通に痛みを伴い、抉られる様に容赦なく突きつける真実を見せてくる、そんな作品でした。

 

キャラ別感想

紅百合 CV:中原 麻衣

f:id:sagino4480:20181011165631j:plain

個人的にヒロインの声有りはON・OFF機能があれば賛成派です。
私の場合、余程声が合わないと思わなければONにしております。
女の子らしい可愛らしい声ながら、聞きとりやすいトーン。紅百合のイメージかな、といった印象でした。
優しい人柄でいて明るく、気遣いを忘れない、料理もそつなくこなすと、男子の憧れかとツッコミたくなるキャラですが(笑)。
ちょっと、いやかなり異性に対する警戒心が無さ過ぎる抜けた所があるのが、可愛らしく思えるコでした。
何でもない事の様に自室に簡単に男性を部屋に入れ、ベッド横に座らせたり、訪ねていったり入ったりしちゃ駄目だよ!
全員が心に闇を抱えているのではありますが、それでも必死に前向きな姿勢を見せるのが好感持てました。

 

緋影 CV:石川 界人

f:id:sagino4480:20181011165814j:plain

センター位置だったので、普通にメインヒーローなのかと思いきや、まさかの凄いラスボスっぷりに驚愕。
正体をさらけ出した瞬間の、石川さんの狂った様な笑い声と演技は流石です。
幅の広い声優さんだと思ってましたが、本当に色んなタイプを演じられてます。
スーパーA型な几帳面さと正確性を持つ所がコミカルシーンでは面白く。
悲劇が悲劇呼んで苦しみもがきながら、たった一人大切な者を救いたかっただけなのに、狂っていく内に闇に堕ちていく姿が痛々しくて。
どう見ても最後は悲恋でしかない、紅百合との恋愛も切なすぎる。
ラストスチルで少しは心、救われたのかな?
心から笑っている本来の彼を見てみたいと願うキャラでした。

 

山都 CV:細谷 佳正

f:id:sagino4480:20181011170021j:plain

ぶっきらぼうな口調と態度ながら、実はかなり繊細なコなんだなと。
自分の犯した事に苦しんで逃げたくて、でも逃げ切る事も許したくなくて責め続ける。
しかし細谷さんの声が心地良い~(←)
あの鋭利な刃物でいて実は脆い山都をぴたっと嵌めて演じられてます。
山都のままのENDでは紅百合までも連れて深い深い罪の闇に堕ちる感じでしたが、やはりもう一つのENDにいってほしい。
でないと底なし沼みたいに重く沈んでしまいそうです。プレイしてる私が!(お前か)

 

鴉翅 CV:柿原 徹也

f:id:sagino4480:20181011170120j:plain

スチル的に一番エロかった気が。
でもキャラはあまり好きではありません。嘘が多くてちゃらいのでねぇ。好みの問題です、ごめんなさい。
しかしながら、心の強さで言えば彼が一番ではなかったかと。
只、紅百合を手に入れたいが為の誘導して流されさせて逃避の世界に溺れさせる鴉翅ENDはえーっ!Σ(゚Д゚)みたいな。
まあ、やっぱりもう一つのENDが一番ですよ、皆。

 

鉤翅 CV:鳥海 浩輔

f:id:sagino4480:20181011170152j:plain

優し過ぎる故の悲劇の人。
ずるい事しててもそりゃ仕方無いわ、と思いたくなる不憫な人。
誰よりも紅百合を想っていた人なのに報われない感凄い人でした(どんだけ可哀想なんだよ) 。
この狡さを咎められる人がいるならば、自分どんだけ人間偉いねん!と思ってしまう。
しかし本当に何とかしてほしいEND多いんですよ、黒蝶。
終わった後は本当に身につまされるっ(T_T)

 

紋白 CV:松岡 禎丞

f:id:sagino4480:20181011170229j:plain

とつとつとした喋り方が可愛らしい。
このコも心優しいです。緋影のやってる事ってえげつないのに、人が良すぎる。
微妙なる違和感は、正体を知ってああ、成程ーでした。
現実シーンでは小悪魔的な態度を見せ、でもそれすら可愛いと思わせるのはこのキャラ故か。
兄と違って得なタイプ(笑)。

 

本当にあっさり短くてすみません(;´・ω・)
黒蝶の感想、難しかった記憶があります、当時。それと終わった後何だか気持ちが重かった(;^ω^)


うさぎさんすっごくいいコvポチっとして頂ければ幸せですv

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ