あちゃぷであぱぷな日々是好日

乙女ゲーム感想を中心に、オタクな主婦の日常呟きあれこれ。

Princess Arthur プリンセス・アーサー 全体・キャラ別感想

こんばんは(*^-^*)
ブログにお越し頂き本当にありがとうございます(*≧▽≦*)
ランキングバナー、はてなスターポチっとして頂いて、いつもいつも大感謝ですっ!
えっと、前回更新で沢山のランキングバナーをポチっとして頂きまして、見間違えたのかと思った程驚き、Σ(・ω・ノ)ノ!←まさにこんなポーズ  ブログご訪問もとても多くお越し頂けて本当にありがたく、励みになります。心よりお礼を<(_ _)>

 

数日前からですが、ちょっとブログ模様替えしてみました(*'ω'*)
もう少しスッキリしつつ、文字も見やすい感じに出来たらな~と。
シニアグラスユーザーにも優しいくっきり大きめv←それ自分用じゃ?
何度か決まりきるまでちょこちょこ変更してましたが、一番しっくりきたのでこれでいきたいと思います(*´▽`*)


ゲーム大好きな私達夫婦には、そりゃその息子二人もゲーム大好きになっているのは当たり前な事でもありまして。
ゲームに関しては甘緩い我が家。
のんびり屋の長男おにい、ちびっこ次男はテレビ番組の【ゲームセンターcx】も大好きなんです。
そして有野課長を尊敬しております(笑)。大好きみたいです。
彼らの中では有野課長は芸人ではなく、古きゲームを懸命に面白おかしく攻略している【有野課長】であって【よゐこ有野】ではないらしい。


「やり方、めっちゃ下手やけどな」←夫談 身も蓋もない事言うたらあかん(フォローしろ)。


そんな息子達、相方の濱口くんの認知度は薄く、以前はそりゃもう影も形もありませんでした(;^ω^)大体、よゐこってコンビ名に繋がってない。
マインクラフトからでしたっけ?有野課長と一緒にプレイをしている実況の。DSから動画で観る様になって漸く濱口くんを覚えだしたようなんですが。
ちびっこ次男、最初は名前覚えるまで少しかかってたんですよ。有野課長と一緒にいる人」止まり(笑)。
でもずーっとその二人でプレイする動画を観続けている内に名前も覚えたらしく、ある日、テレビで放送されていたバラエティ番組によゐこ二人が出演していたのを発見したちびっこ次男、画面に向かって一言。

 

「あっ!有野課長!!(≧▽≦*)…と、濱口(・∀・*)←濱口部分だけトーンがクール。


当然みたいな顔で呼び捨て(笑)。


次男の中で有野課長と濱口くんの置かれている位置は、かなりの差があるようです。

             f:id:sagino4480:20181012003516p:plain

             レトロゲームは子供達には新鮮らしい

 

では過去感想ストックしていた分より【Princess Arthur】の感想です。
2014年5月プレイ。


ネタバレあります!未プレイでネタバレNGの方は以下の閲覧をお控え下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Princess Arthur プリンセス・アーサー

使用画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

f:id:sagino4480:20181012003729j:plain

              公式サイトはこちらから

 

全体感想

PSP作品。
FDが出るかと思っていた、その一つ。伏線回収出来てなかったので、絶対出ると思ってたのに動き無し(´;ω;`)
とても面白く、魅力に溢れている作品だったので、移植もFDの動きも一切なくて勿体ないです。

絵に多少クセがありますが、綺麗で丁寧なスチルは魅力的です。私は好きです(*´▽`*)男の人の身体とか手とかの描き方が好きだなぁ。女の子も可愛いv
スチルのアングルが好み。ここにこういうの欲しい、という所にあり。

アーサー王の話は昔子供の頃アニメでやってたのをよく観てた記憶があって、懐かしさもありました。あれ好きで全話観てた(笑)。
そのアーサー王が死の間際に聖剣に願った、自分の存在しない、戦い以外の方法を選びとった王がいたとしたらの、もう一つの存在するifの世界だったと。
ただ単に、アーサー王の女バージョンです。かと思ったら、ちゃんとその過程が作られていたのは丁寧だなと思いました。
それが望まずに聖剣に選ばれ、王となった少女のお話へと始まり。

キャラ個人ルートに入れば展開が全く違うので、ダレる事もマンネリに思う事もなく飽きずに楽しめます。
只、小出しに出てくる意味深発言の真相は、解明できないままとなっているのがちらほらあるのでそこがすっきりしない。
マーリンのみ他キャラ攻略後にルートが発生するんですが、最初からのスタートでないと出来ないので既読スキップにしても共通ルートが終わるまでが長い。
ここは章スキップとか出来ればなぁ、と思いました。
後、くっついたらはい終わり!で余韻を楽しむ時間が短い(笑)。
でも、ストーリーはとても楽しめましたv面白くてあっという間にプレイしてた記憶があります。

脇キャラがキャストも豪華で魅力的なので、FD出て攻略出来たら嬉しいんだけどなぁ。…って思ってたんですけどね、当時( ;∀;)
この作品は女性キャラも凄く素敵でした。彼女らの活躍がもっと見たくもあり。って言うかサブキャラがかなり魅力的なので困るーっ。←
同じ騎士のボールスも攻略したかった!!
もったいないぐらいいいキャラだし声が平川さんだよ!
そしてメドラウト…不憫すぎて幸せになってもらいたい。攻略出来なくてもどこか救われるルートが欲しかった彼。
ニムエさんとランスロットの母親のような関係だけどランスロットは覚えてない件、ギネヴィアとウーゼルの間にあった過去の何か。メドラウトは本当にモルゴースと実の弟ウーゼルとの子供なの!?みたいな意味深な発言が多かったのにその辺りスルーのままなので非常に気になりました。

今からだともうFDなんて望めなさそうですね。せめて移植にちょっと未回収分とか後日談など足して頂ければとも思う程好きだっただけに、そこが惜しい作品です。

 

キャラ別感想

アル/主人公

f:id:sagino4480:20181012003936j:plain

元円卓の騎士が父、現円卓の騎士の兄、剣を習ってはいたけれど城下で平穏な日常を送っていた、王族との関りなど無縁だった女のコ。
新王を選定する儀で、王になる野心を捨てきれない兄を止めようとしたら、兄が出来なかった聖剣を抜く事があっさり出来てしまい、王として選ばれてしまう。
帝王学も作法も国の事も学んできたわけもなく、今まで普通に暮らしてきたのにいきなり聖剣が選んだのは貴方でした、さあ今から貴方はこの国を背負う王です。頑張ってね!(肩ポン(*^-^*))
みたいな事言われて普通納得出来るか!!な展開。
そりゃ何かの間違いです、無理ですと言ってしまうアルちゃんの気持ちはわかるなぁ。
戸惑いながら逃げたくなりながら迷いながら、それでも前を向いて考え行動し、成長していく姿勢は好感が持てます。
今でも可愛らしく美人さんなので、数年後に立派な王で美女ともなったらさぞかし忠誠誓う騎士達が増えそうな。
っていうか本当FDでそういうの出してくれないかなぁ~。皆取り合うギャグ風とか良いと思うんですけど。逆ハーレムって面白いじゃないですか、いい感じに皆さん壊れやすいから楽しくて(笑)。 
騎士達が「姫王」という言い方は私も好きですv

 

ランスロット CV:小野 友樹

f:id:sagino4480:20181012004041j:plain

「最強の騎士」の印を腕に与えられ刻まれた、いかにも騎士の鏡みたいな、紳士的で真面目な彼。
故前王の王妃ギネヴィアに既に騎士が一人の女性にする「誓いの君」として生涯の忠誠を誓っているので、忠誠が恋愛感情ではないとしても、それが障害となっていて、アルちゃんとの恋愛に至るまでの糖度が低いキャラです。
そして最強の印があるが故に最強でなくてはならない。勝つのが当たり前で勝っても最強の印があるからだと、努力よりも剣の腕よりも印でしか評価されない彼の苦悩、如何程か。 こういうのってやるせないですよね(;´・ω・`)
ギネヴィアのランスロットに対する執着というか妄信というか、自分が与えた最強の印をもつランスロットに酔ってるような態度がちょい引く。
つーかうざい。←ぶっちゃけた
恋愛感情ではないとは言ってるものの、微妙に感じるんだよなぁ。結局その執着ぶりがどの感情からくるものだったのか、真相はわかりませんでしたが。
ランスロットはアルちゃんに惹かれていても、抑え込んでいて込み過ぎて中々態度に出ないんですが、モルゴースの愛すれば愛する程に殺意が芽生える呪を印にかけられて、そこでアルちゃんを殺そうとしてしまい想いがバレるっていう。
ここまでするタイプって、弾けるとデレが凄いんだよね~と思ったらやっぱり予想違わずデレデレむっつりでした(笑)。
くそ真面目タイプって最近皆ムッツリなの!?な攻略後の後日談に注目です。
でもストレートに紳士なこの王子タイプのキャラは、やはり決める所は決めてくれカッコイイです。
「この世界でお前だけを愛していた…」が秘めた情熱を吐露した瞬間で良かった。
只、やはり気持ちに正直になるのが遅いので、糖度が一番低く最後の方でやっとなので、物足りなさはあり。
もっと理性が持てなくなって思わず、なのも入っていてもよかったんでないかな?と思いました。

 

ガウェイン CV:谷山 紀章

f:id:sagino4480:20181012004107j:plain

ザクっと印象は体育会系(笑)。不器用だけど素直に真っ直ぐ好き表現してくる所は見ていて可愛らしい。なんていうか…学生の恋みたいな若い青さを感じました(年寄り発言)。
アルちゃんに惹かれているのバレバレ過ぎる態度が初々しい。ヤキモチ妬いたりカッコいいとこ見せようとしたり、らしくないプレゼントしたりと、ランスロットと違い過ぎて新鮮でした。
終始賑やかな口調なので、恋愛モードはもっとドキッとさせる異性としてのギャップがあれば良かったのになぁ。
アルちゃんのドレス姿を見て手に口づけして騎士らしい科白を言った時、落ち着いた低めの声が素敵だったので、これを効果的にラブシーンに使うとかすればもっと私の中で順位は上だったんですが。
これ以外ずーっと同じ明るく大らかな男っぽさ全開で終わってしまったので残念。
シナリオ的にも凄い盛り上がりがあったかと言えば、他のキャラと比べれば低め。
けれど印象は変わらず見たままの好青年な彼です(*^-^*)

 

ガラハッド CV:岡本 信彦

f:id:sagino4480:20181012004152j:plain

中性的で年下キャラは好みでないのですが、無関心、無愛想な彼がアルとの交流を深めていき、興味を持ち惹かれていくと態度がころっと変わっていく姿が可愛らしかったです。
感情を見せ始めると子供っぽい面も見せる所、アルに励まされて愛情をもらって、そんな自分にもっと君を支えられる大人の男になりたい、みたいに反省したり拗ねたりするのが年相応でいじらしい。
でも急にキスしたりとか、割と手は早い(笑)。
いきなりのちゅうスチルにおぉう!?何だどうした!?Σ(・ω・)となりましたよ。
聖杯に選ばれた観測者、らしいですが実際何がどんなものかはわからず終わり。でもショップで買えるアーサーの話で出てきました。結局観測者は観測者で干渉するわけでもなんでもなく、只々観測するだけだという…え?えーっと、何か意味あるんですか、それって(・∀・)?(頭悪いです、私)

 

モードレッド CV:細谷 佳正

f:id:sagino4480:20181012004219j:plain

女性慣れしてそうな感じで、王になったアルちゃんにも口説きモード全開でしたが、実際は少年っぽさの残る純粋な青年でした。
生い立ちが不幸なせいで必要以上に大人であろうとし、自分は本当は酷い悪人なんだとアルちゃんにわざとそう見せようとしている姿は、乙女ゲー的萌えポイントであろうなんだろうとは思うのです。ですけども。 
すみません、ちょっとこのくだりがしつこい気がして、私には途中でうんざりしてきました(好きな人、本当にごめんなさい<(_ _;)>) 。
だからどっち!?どっちを取るの君は!!とせっつきたくなる程、態度がちょいちょい変わって苛々~っと。←
好きなんだったら覚悟決めろや!とね(笑)。
まあでも、最後の最後で殺されそうになるアルちゃんを庇い刺されるシーンとその後の告白は良かったです。
押し倒して思わずキスする所とか、妬いてつい問い詰めちゃってごめん、とか謝るシーンとかも見たい萌えポイントを抑えておりました。

 

トリスタン CV:子安 武人

f:id:sagino4480:20181012004246j:plain

アダルト担当(違)、不精ひげキャラ。 一番の最萌ですとも!
円卓の騎士なれど、最初から別行動でアルちゃんを王と認めず態度も冷たい。王などやめてとっとと家に帰れと、何度言われたか知れないぐらいつれない(笑)。
けれど随所でいざというと助けたりしている所、騎士なんだなぁと思わせる。無駄な事は言わずに。かっこええのぉ(*´▽`*)(誰)。
アルちゃんが頑張って成長していくにつれ、評価を少しずつ上げていき、女としても惹かれていっている所とかちょっとしたシーンもツボ。
敵に組み敷かれ襲われかけた時に助けに入っていく所、それを他の騎士には敢えて伏せる所。思い出して悔しくて涙を流すアルを抱きしめる所。
「女の涙を止める方法を、他に知らなくてな」って!やはり年上キャラっていいなぁv ←
トリスタンはスチルがどれもツボなんですよ。触れかたとか抱きしめ方とかキスの仕方とか。萌える美味しさ爆発!(≧▽≦)
踊り子に扮して潜入するイベントでは、踊り子の衣装が裸同然のエロさでまたアルちゃんに似合ってるんですが(スタイルいいなぁ)、トリスタンが思わず息を呑んじゃうとこがいい。
しかも帰り際に「その姿を他の男に見せるのは惜しい」って自分の外套で隠してしまうのがね、恋人でもないのにその独占欲が素敵v
最初がつれないだけに、アルちゃんに惚れている自分を認めてしまうや糖度の高さは他の上をいきます。
「皆の前では「王」であれ。俺の前でだけ「女」であればいい」
何それ超絶男前ーっ!!!(≧▽≦)(叫ぶな)
子安さんの演技がまたトリスタンのイメージと合っていて良かったなぁ。デビューしてまだ初めの頃の天空戦記シュラト(若い人知らんがな)から存じておりますが、今やベテラン声優さんですね。
後日談のSSはちょいギャグ風味で面白かったです。本当は二人きりでいちゃつきたかったとか、ぶつくさ呟いてる所がいい意味でキャラ崩壊GOODv

 

マーリン CV:置鮎 龍太郎

f:id:sagino4480:20181012004317j:plain

此方もアダルト担当(だから違…事もないか?('ω')←)。
代々の王に仕えてきた半妖の魔法使い。実年齢何百歳って言われても納得しそうな感じですよね。どれ程生きてらっしゃるんだろう。
飄々として本心を見せず、いつもアルちゃんをからかって子供扱い。でも本気の愛とかになると踏み出さないよう制している様で、深くなりかけたら即座に後退。
あれだけちょっかいかけといて、そりゃないだろマーリンさんよ?うん?(・∀・)←どこの輩。
絶妙な大人のからかい具合に逃げ具合(笑)、男の色気と弱さとの押し合いが絶妙。
でもねーそんな男に振り回されるアルちゃんの身になれと。どうも掴み切れないと言うのか掴ませないと言うのか、その割に距離を詰めたり離れたりのあの漂うアダルトチャラさ、少し間違うと女の敵。←
でもこの方のスチルもいいのが多いんですよね!体格いいから余計。
ベッド押し倒し服に手をかけかける、指先で口紅を拭き取る、壁際に追い詰めて抱き寄せるなど。
大人キャラはこういうのが様になるから好きですvもうちょい脱がしても良かったのにー(おい)。トリスタン以上に長身なので、身長差がたまりません。
マーリンルートは人外のキャラが大活躍で、みんな魅力的で凄く嬉しかったんですが、騎士達が蚊帳の外になっちゃってるのが不憫(笑)。
ラストはらぶらぶでした。ええ。皆、ふっきれるとデレデレですね(笑)。


目のアレルギー、治るのに時間がかかってしまい、漸くそろそろコンタクト出来そうかなー?な感じです。コンタクトはやっぱり目回りスッキリ感があるので楽ですね。
…我ながら色々厄介な身体(;-∀-)

10月以降、年内のゲーム購入は現在の所予定に無いです。来年1月も無さそうかな?
発売済のシャレマニは少し気になってはいますが、今の所見送りしておきます。
来年はSwitch購入を頭に入れつつ、積み積み消化。
あ、10月BLCDはあった。←
暫くは遅々緩々プレイながら、ピオフィにじっくり沈んでいる予定です。
考えたらもう年末年始の事を考えなきゃいけない段階だったり。
一年って本当にあっという間(;・∀・)
衣替え、布団カバー、ラグなんかの秋冬使用替え、クリスマス、大掃除、年賀状やお正月準備やらと、季節も変わっていく中、色々慌ただしくなっていきますが、インフルエンザなどの感染の強い病気も流行する時期、健康にも気をつけないといけませんね。
皆様も元気にエンジョイライフをv(≧▽≦)

それではまた何かしら更新していましたら、遊びに来て頂けると嬉しいです(*´▽`*)


本当に良き作品でしたvポチっとして頂ければ幸せですv

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ